テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

今日は

今日で25歳になりました。
四捨五入したら30歳になりました。その現実といったら、なかなか衝撃的な誕生日でした。
見習いの身としては、そう若くはありません。師匠は僕の年齢ですでに独立し、バリバリ働いていたようです。
慌てずに、ゆっくりと、ちゃんと技術を身につけようと自分に言い聞かせているものの、やっぱり焦ります。
今年の目標はジャケットを縫えるようにすること。早いもので今年ももう一月が終わります。もたもたしてる時間はないです。
師匠の下でお世話になり始めの頃はただただ師匠の仕事を見ている時間も多くありましたが、今はいろんな仕事に携わらせてもらっているので、なかなか師匠の技術を見て覚えるという時間が取れずに難しさを感じています。
ジャケットを覚えることにもとても四苦八苦しそうですが、それを覚えなければ先がありません。ジャケットを覚えればまたその次にモーニングや燕尾服など、さらに難関が待ち構えています。
一人前になるには相当な時間と努力が必要となりますが、必ず一人前になってみせます。
今日、たくさんの人からお祝いのメッセージをいただきました。自分には支えてくれる人がいます。足を前に踏み出せば必ず前に進める、たくさん恥かいて、とってもかっこ悪くても立ち止まらずに、日々精進。師匠を信じて、自分を信じて。