テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

おじいちゃん

これからモーニングのサイズお直しをしていきます。

ビフォー写真がこちら、

f:id:tomotaka129:20150924231648j:plain


テーラーミヤサカでお世話になり始めて、初めてモーニングの加工に携わります。

こちらのお客さんは、このモーニングをおじいちゃんから受け継いだそうです。

スーツは普段からお仕事で着るので、なかなか世代を超えて受け継ぐということはありませんが、
モーニングや、以前ご紹介したツイードなどは次の代へと受け継いでいく。
といったお話はちらほら聞くことがあります。

こちらのお客さんは、お直しをしたモーニングを結婚式に着られるようです。

いい話だなぁ〜。
と、心が温まります。少しでもそこに関われることに感謝。



僕もおじいちゃんから受け継いだ物があります。

それがこちら。
f:id:tomotaka129:20150924232539j:plain

GIVENCHYのネクタイピン、Christian Dior MONSIEURのカフス、の二つ。

今はDiorのメンズラインはDior hommeといいますが、昔はMONSIEURとしていたみたいです。
おじいちゃん、意外とオシャレだったんだなぁ。


僕のおじいちゃんは、無口で決して愛想の良い人ではありませんでした。
おじいちゃんの家に遊びに行くと、

近くの川の掃除、
日曜大工の手伝い、
おじいちゃんの政治に対する考えをきかされる、

など、小さい頃の僕にはめんどくさいな、と思うことをよくさせられました。

でも、僕はそんなめんどくさいおじいちゃんが待っている家によく一人で遊びに行きました。
豆大福を持って。
おじいちゃんと食べるために。


おじいちゃんは豆大福を食べるとき、ニコッって笑います。その顔が好きでした。

おじいちゃんは僕が15歳の時に亡くなりました。
もう10年経ったんだな。


僕がおじいちゃんの洋服を作れる機会は一生ありません。
でもなんか、このモーニングを見てるとおじいちゃんの顔が頭に浮かぶ。
おじいちゃんの洋服を作るような気持ちでこのモーニングに携わりたいと思います。



今度、豆大福持ってお墓参りに行こう。