テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

文章を読むこと、書くこと

今日は仕事については書かないでみようと思います。


タイトルを
「文章を読むこと、書くこと」
としてみました。


文章を読むことは好き。基本的には興味のある内容の物しか読まないけれど、
時々なんでもいいから文字を読みたいと思う瞬間もある。

そういう時は目に付いた物を手にとってみる。
近くに何も書物がない時はケータイでネットの記事を漁ってみる。

文章を読みたい気分の時がある。


ブログを書き始めて、どれぐらい経ったのだろう。一年半ぐらいかな。
当たり前だけれども、
文章を読むことと、書くこと、は全然違う。

読んでるときは、「自分なりの解釈で」頭の中で文字を景色や物体に変えていく作業が好き。
それに対して、書くときはなるべく正確に読んでくれている人に伝えたい。

ただ、それが物凄く難しい。

自分は何を伝えたいのか。迷子になるときもある。

実際、今書いているこの記事。終着点が分からない。

でも僕は今、なんだか文章を書きたい気分。

きっとこの記事、何も価値がない。分かってる。でもなんか、書きたい。

決して酔っ払ってるわけでもなくて、ムシャクシャしてるわけでもなくて、人生に絶望してるわけでもなくて。

でもなんか、書きたい。

感覚や感性、その他にも直感だったり、「感じること」を僕は大切に生きていきたいと思ってる。

きっと、今、なぜだかわからず、ただ文章を書きたいと思っている気持ちを僕は大切にしようと思ったのだと思う。
だからこの気持ちを尊重して、何も価値のないブログを書いてみようと思ったんだと思う。そう感じてる。


実につまらない文章を書きました。でもなんだか目的を達成した感じがあるから満足。


明日もまた仕事頑張れるように、栄養を補給してから寝ます。
f:id:tomotaka129:20150929002959j:plain

最近買いました。面白いよ、BRUTUS