テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

細かいところにこだわって。

多くのスーツには、切羽といわれる「飾りのボタンホール」があります。

飾りのため、実際に開け閉めすることはありません。


僕が持っている既製品のスーツ。
その袖に施されている切羽は、
f:id:tomotaka129:20150930015629j:plain

こんな感じ。

オーダーのスーツの切羽は、
f:id:tomotaka129:20150930015655j:plain

こんな感じ。

なんだか、
どっしりと、
ずっしりと、
堂々としているように見えませんか?


意外と手先は人に見られているようです。
ジャケットも袖先が見られているかもしれません。

そんな時、
こんな切羽があったらかっこいいかも。

そんな男に憧れる。