テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

ぐし縫い&切羽

本日10月2日金曜日から、5日の月曜日まで、
市ヶ谷にある洋服会館にて、「洋服まつり」が開催されます。


師匠も2〜4日の3日間、参加する模様です。

そのため、今日は午前中のみ仕事でした。

今日も袖。
ぐし縫いをしました。

f:id:tomotaka129:20151002223809j:plain

アームホールの縫い代部分に、白い点があるのが見えますか?
これは、しつけ糸で細かく縫っているのです。
これを「ぐし縫い」と言います。

ぐし縫いをし、良い形になるようにイセて、
袖付けをします。


ぐし縫い。意外と難しいのです。僕のぐし縫いなんて、師匠のそれと比べたらヘナチョコ。
綺麗なぐし縫いは点として見える糸の幅も均等で、
かつ、真っ直ぐ。


何回もやり直して、師匠からのOKが出るまでやります。


ちなみに、こちらはこの袖の切羽です。
f:id:tomotaka129:20151002225836j:plain

昨日加工した物ですが、せっかくなので載せてみました。