テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

流行

モーニングのお直しを進めております。

元々ついていた肩パットを取り外し、改良して付け直します。

f:id:tomotaka129:20151005222849j:plain

綿を少なめにして、なるべく袖が長くなるように。
が、今回の肩パットのテーマ。

現代の肩パットは、不織布を使った物が多い中、
こちらの肩パットは、ガーゼを使用してました。

昔はガーゼを使って肩パットを作っていたそうで、
こういった部分からも、何十年も前にオーダーされて作られたモーニングだということが伝わってきます。


ちなみに、こちらの肩パットを解体していると、スポンジが挟まってました。
今はスポンジではなく、毛芯を入れていますが、
師匠いわく、スポンジを入れる事が流行していた時代があったとのこと。

「当時はモダンなモーニングだったんだな。」

と懐かしそうに笑って話してくれました。

もちろん、洋服は喋りません。
でもその時代その時代で作り方の流行があったり、
またどんどん改善、洗練されていく中で、なんだか洋服が喋っているような感覚になりました。


また、キャリア50年以上のテーラーが僕の師匠だから、そういった知識を知ることができる。


今、自分がいるこの環境に感謝です。