テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

左右パンツ合体前

パンツの形らしくなってきました。

f:id:tomotaka129:20151020224319j:plain

脇と股下が縫われたところです。

かっこよく言うと、
脇がアウトシーム、
股下がインシーム。
とも言います。


左右、この状態までもっていき、
ファスナーが左右のパンツの架け橋となってくれます。


ここからがとっても難しい。
綺麗に仕上げるためにはものすごく繊細な部分に入っていきます。
かつ、地味な作業だったりします。


ポケットを作ったり、脇や股下を縫う。
など、形になっていく作業を今までしておりました。
形が作られていくのを実感しながら縫うのはとっても楽しいし、

「進んでいる。」

って感じられます。


ここからは違います。形としてはあまり大きな変化はなく、
閂いれたり、まつったり、穴かがったり。

進んではいるけれど、進んでいる実感がなかったり。
でも気を使うポイントが山ほどあって。。






黙々と頑張ります。