テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

写真撮り忘れ&コートのお直し納品ありました。

さてさて、今日もブログ書こうかな。

って思い、書き始めようとケータイを握りしめた時に気付きました。




あ、今日写真一枚も撮ってない。




あーあ。。。撮り忘れた。
納期迫ってる仕事してたので、しょうがないか、、

と、自分の頭の中を片付けました。




文字だけ今日の事書いてもなぁ。



と思いましたが、とりあえず書きます。




今日ではパンツ完成まではいきませんでしたが、
あと、穴かがりとプレス、ボタン付けで完成します。

明日の午前中には終わります。



今日は、以前ご紹介した、
コートのお直しの納品がありました。





若い女性のお客様。
とってもオシャレな方でした。


「古着ですか?」


と聞くと、


「はい。古着です。」


と。




やっぱり。




僕が洋服を好きになってから、のめり込んだのが、
古着。



古着には、古着にしか出てこない雰囲気や、味があると思います。



学生の頃、下北沢や高円寺によく行ってたなぁ。



こんな雑誌も買ったりして、
とにかく古着を追い求めていたなぁ。

f:id:tomotaka129:20151116232555j:plain


今でも捨てられずにとってあります。


今でも、街中を歩いている人を見て、
つい目で追ってしまう人は、古着好きそうな人。



特に、シルエットがルーズで、
スナフキンみたいな人、
おっしゃれ〜、
って思っちゃう。




かっこいいわぁ〜。


って思っちゃう。



学生の頃は、そんな格好を目指して真似してたなぁ。
似合ってるとか、似合ってないとか、関係ない。



多分、似合ってなかった。




でも、そんなのも、いい思い出。




今はテーラーを目指している身ですからね、
あまり古着古着した格好はしませんが、
テーラーとして一本立ちした際には、

シルエットが少しルーズなセットアップ

なんて、提案できたらいいな。



夢が広がる、
というより、


妄想、
が膨らみます。




本日のコートのお客様。
テーラーミヤサカの電話番号を調べようとしたら、
僕のブログを見つけたと仰っていました。


「お直ししてくれて、ありがとうございます。」

と言っていただけました。
お客様の生の声を聞けた瞬間に、全てが報われます。とても嬉しかったです。


ブログ読んでくれてた人とお会いするのが、なんだかこっぱずかしくて、
きちんと受け答えできませんでした。
反省しております。


またお会いできるかどうか、分かりません。
僕のブログをまた見ていただけるか分かりませんが、ブログ上で失礼します。



こちらこそ、ありがとうございました。
また、なにかお洋服にトラブルございましたら、いつでもお店でお待ちしております。
コート、これからの寒い季節に活躍されることを節に願っております。
もう一度、ありがとうございました。