テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

芯作りをもくもくと。

もくもくと、芯作りしてました。

f:id:tomotaka129:20151202231625j:plain

ジグザグミシンをかけて、丸みを付けていきます。

SINGERのミシン。これすごく重いの。出すの大変。


ジグザグミシンが終わると、こんな感じ。

f:id:tomotaka129:20151202231823j:plain

真っ平らだった芯が、ミシンによってこんなにも、くるりんとします。


より丸みを付けたいところには、手でハ刺しをします。

こんな感じになります。

f:id:tomotaka129:20151202231945j:plain

くるりんぱ。


アイロンして、

f:id:tomotaka129:20151202232123j:plain

完成。


ミシンと手刺しでいっぱい針を刺され、
さぞかし芯さんもお疲れでしょう。
芯据えまでお寝んねしててください。お疲れさまでした。

でもまた、ラペルのハ刺しでいっぱい刺されるから、覚悟しといてね。



師匠は英会話が好きみたい。
よく新聞にチョロっと載ってる英会話コーナーの切り抜きを見せて、

こう言いたいときは、こう表現するんだ。

と教えてくれます。

師匠は発音もいい。どうやら、合唱で培った発音らしい。


僕も言葉は好き。
でも、外国語には現時点であまり興味はない。日本語の方が面白く感じる。

勝手に自分でいろんな言葉の意味を解釈する遊びをしている。

例えば、「幸」
ポジティブな意味を持つ言葉だと思う。

その反対で、「辛」
ネガティブな意味を持つ言葉だと思う。



違いは横棒一つ。



「一」これ。




棒があると幸せ。棒がないと辛い。




じゃあ棒ってなに?




人?金?物?名誉?




僕にとっての棒ってなんだろ。




そんな事を考える。




そんな時間が楽しい。