テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

パンツ作りと仏壇屋の友達

パンツ作り、残すはプレスのみ、というところまでいきました。

f:id:tomotaka129:20151215223555j:plain


昨日からの腰痛が、今朝になったらもっと酷くなってしまって、歩くだけでなかなかの痛み。。



これはいつものとは違うぞ。



と確信したので、明日病院に行ってきます。
久しぶりに病院に行きます。
病院代が痛い、、



ホントはプレスも終わらせたかったのですが、
アイロンを持つだけでも腰に激痛が走るので、
師匠にお願いしてしまいました。


情けない。


でも、おそらく明日納品なので、なんとか終わってよかったです。




話は変わりますが、
僕の友達には技術職をしている人が何人かいます。


昨日はそのうちの一人、仏壇屋をやっている友達の誕生日でした。



すっかり忘れてました。ごめんちゃい。



今日気付き、お祝いメールを送りました。



学生の頃、よく二人で遊びました。

いつも、
「部屋と鯖缶とビール」


南アW杯の時も、
「部屋と鯖缶とビール」







部屋とワイシャツと私

を意識していることに気が付いてくれたら嬉しいです。



そんな鯖缶フレンドの彼は、家業を継ぐ決心をし、卒業後、帰郷。
現在、仏壇屋の職人。



彼で六代目だったかな?



三重県四日市でやってます。


彼もブログ書いてるので、載せちゃおっ。






同じ職人の道を歩んでいる僕らは、
たま〜に電話します。


やってることは違えど、
同じような悩みを持ったり、壁にぶつかったり、


あぁ、わかる〜!


と共感できる話があるので、僕は悩んだ時、真っ先に彼に電話をかけます。



彼はいつも僕の味方でいてくれます。



僕もいつも彼の味方です。無条件で味方です。



遠くにいても、精神的にはとても近い友達です。



そんな鯖缶とビールが大好きな彼は26歳となり、僕ももうすぐ26歳。



お互い20代後半戦に差し掛かりました。




時間を持て余していた学生時代。
鯖缶とビールがあればニコニコ楽しかった学生時代。
その時間を、空間を共有していた彼。



今、毎日何をどう感じ、過ごしているのだろう。



ちゃんと鯖缶を食べているのだろうか。




なんだか会いたくなった。







もう一度言う。


俺はいつだってお前の味方だよ。
誕生日おめでとう。素敵な一年を。