テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

切羽のビフォーアフター

お直しが続いてます。

今日はスーツのお直し。
ジャケットの袖丈詰め。
今回のは袖先から。

切羽のビフォーアフターをご紹介しようかと思います。

ビフォー

f:id:tomotaka129:20160415233545j:plain

ミシンで切羽を縫っています。

袖丈を詰めるので、切羽も移動します。

アフター

f:id:tomotaka129:20160415233647j:plain

いつも通り、手縫いでかがってます。
色も変えて遊びをいれて。

洒落たスーツになったと思います。


個人的には、
スーツはサイズが一番重要なんじゃないかと思います。

時代時代でデザインの流行はありますが、
サイズがしっかり合っていれば、デザインの違いはさして気にはならないと思います。

むしろ流行よりも、
何年代のスーツが好き。
とか、
このデザインしか着ない。
とか、
流行に左右されない自分のスタイルを持っている人もいることでしょう。


だから重要なのはサイズ。


合っていない物を着ていると、野暮ったく見えちゃったり、
服に着られちゃったような雰囲気になったり、
かっこよくない。


なので、手持ちのスーツのお直しをすることも意外と重要ですよ。


ピッタリのスーツを着てね、
シャキッと
パリッと
働きましょ。