テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

油断してました

ここ何日か、ブログ書いてませんでした。
風邪引いてました。
寒い季節はもうとっくに過ぎて、
もう風邪なんて引くわけないと思い込んで油断してたんだと思います。

がっつり、
喉の痛み、咳、鼻水、頭痛、発熱、
の症状が出てしまい、くたばってました。
熱は下がって頭痛もなくなりましたが、
まだ咳は出るし鼻水じゅるじゅるだし、喉痛いしですが、
今日から仕事復帰してます。
師匠も風邪引いてたので、昨日の火曜日は2人ともお休みでした。


えー、今日からまたお直し。

ビフォー
f:id:tomotaka129:20160427234609j:plain

パンツのお直しです。

サイズを大幅に変更しますので、
もうこんな感じにバラバラにしてしまいます。

f:id:tomotaka129:20160427234651j:plain

この写真じゃ分かりにくいかもしれませんね。

左右の前パンツ、左右の後ろパンツを全部バラバラにしてしまいます。

全部バラバラにして、理想の形に裁断し直して、作り直す。
みたいな感じ。


お直しの仕事で、いつも大変な作業があります。
それは、ほどくこと。

生地を傷めないように優しくほどかなければならなくて、
でも、あんまりチンタラしてたらいくら時間があっても足りないので、
ある程度スピーディーに。


人様の大事なお洋服に穴なんて開けてしまったら、もうおしまいですからね。
ほどくのは緊張感あります毎回。


テーラーの世界に入る前、
短い期間でしたが、お直し屋さんにいました。
裾上げの裁断をしてた時、
間違えて出来上がりで切っちゃったことがあります。
あの時はとんでもない量の脂汗をかきました。

お直しは代えがきかないですから、
特にハサミを入れる時や、ほどく時は、なんとも言えない緊張感が襲ってきます。

今回もそんな緊張感と隣り合わせの中、無事解体し、これから縫っていく作業へと入っていきます。


おそらく、明日では終わりませんが、なるべく早く終わらせられるように頑張ります。


病み上がりなので今日はくたびれました。


皆さんも風邪には気をつけてください。




油断したらやられます。





これは、
家に帰るまでが遠足です。
的な理論です。