テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

ちょっと近く見てみて

今日は毎度お馴染み、イージーオーダーのあれこれ。そして穴かがり、切羽。

f:id:tomotaka129:20160625000230j:plain

f:id:tomotaka129:20160625000238j:plain

f:id:tomotaka129:20160625000247j:plain


テーラーミヤサカにおいて、イージーオーダー関係の仕事をする際、そのほとんどが手縫いの仕事。
個人的に手縫いの仕事は、「丁寧にやる」という気持ちが大切だと感じます。
おそらく明日も別のイージーオーダーの仕事をしそうな予感です。
丁寧に、取り組みたいと思います。


今日、テーラーミヤサカが取引している生地屋さんがお店に来られました。

師匠と生地屋さんが小一時間話している中で、生地屋さんがこんなようなことを言ってました。

御幸毛織が出しているナポレナは間違いなく世界トップクラスの品質。でも、ナポレナよりもクオリティーが低い海外のブランドの方がよく売れる。ナポレナの良さをお客さんに理解してもらうことが難しい。」


ナポレナとは御幸毛織の高級ラインで、海外の高級生地ブランドの品質に負けないレベルの物を作ろうという意思により作られたラインです。

でもやっぱり海外ブランドのネームバリューはとても強く、なかなか日本製に魅力を感じにくいという現状だそう。

気持ちは分かります。
僕もきっとお客さんだったら、海外ブランドの生地に魅力を感じてしまうと思うので。

ただね、
日本の物作りの技術は世界レベルということは、現代の日本人の皆さん知ってらっしゃるはず。


ちょっと近くの物もよーく見てみておくんなまし。