テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

冬物仮縫い突入

今日は仮縫いです。

f:id:tomotaka129:20160711235129j:plain
f:id:tomotaka129:20160711235138j:plain

もう冬物に突入です。
お持ち込みの生地で、とても柔らかい手触り。
優しいスーツになりそうです。

明日からはお直しに入ります。


スポーツが好きです。
ここ最近注目されていたのは、サッカーのユーロじゃないでしょうか。
僕は体育の授業ぐらいしかサッカーをしたことはありませんが、見るのが好きです。
学生時代、サッカー部だった友達と一緒にしょっちゅう味の素スタジアムに通い、サッカー観戦をしました。
真横で解説してもらい、今のプレーのどこがよかったとか、はたまたどこが悪かったとか。
知ってる人に教えてもらうと、より一層サッカーを楽しめました。

なので、今でもサッカー観戦はよくします。
今大会のユーロはポルトガルが初優勝を飾りました。
ポルトガルといえば、世界的に有名なクリスティアーノロナウドがいます。

あまりロナウドがどういう人物だとか、その私生活面に興味がなかったのですが、とても心温まる話を聞きました。

サッカー界だけではありませんが、海外アスリートの方の多くがタトゥーをいれています。
もはや当たり前と言ってもいいぐらい違和感のない光景です。

ただ、ロナウドはタトゥーを一つもいれていないそうです。
その理由が、タトゥーをいれると一定期間、献血ができないからだそうです。
ロナウドは定期的に献血をしているそうで、少しでも人の力になりたいという気持ちの持ち主とのこと。
だからタトゥーをいれないと決めているということです。

ちょっと、いや、すごく、素敵すぎる話だなぁ。と感動しました。

今、日本でもタトゥーに対する議論をよく耳にしますが、タトゥーに対して献血という視点から考える人がいることに感動しました。

スター選手と言われる人は、人間性も素晴らしいみたい。


ポルトガルに縁もゆかりも無いけれど、ユーロ優勝を心から祝福します。

おめでとう!!!