テーラー見習いのブログ

埼玉県のテーラーミヤサカで見習いをしている26歳です。手縫いにこだわりをもっている、キャリア50年を超える師匠のもとでの見習い生活の日々を綴っていきます。

生メダル見ました。

今日は芯据えとハ刺し。

f:id:tomotaka129:20160827001731j:image

ハ刺しはホントに毎回楽しい。
こんだけ丸まるとやりがいしか感じません。
まだ背と前身がくっついてないですが、ジャケットらしい形になってきました。
明日は身返しを据えていきます。


和光市には自衛隊の体育学校があります。
その体育学校からも今回のリオ五輪に選手が派遣されていました。その選手たちが今日、和光市役所にやってきました。報告会というやつです。師匠と二人で行ってきました。
その選手の中にはメダリストの選手も2名いて、一人は50km競歩の新井広宙選手、もう一人は競泳の江原騎士選手です。
メダルを首にかけてやってきました。
すごく近くで本物の銅メダルを見ることができるなんて、とても貴重な経験をさせていただきました。
たくさんの選手がメダルが重いってテレビで言ってましたが、生で見たメダルは想像以上に分厚くて重厚感を感じました。ホントにすごく重そう。
触ることはできませんでしたが、生で見れてよかったよかった。
リオ五輪はテレビでの観戦でしたが、東京五輪は生観戦をしに行きたいと思います。
もう今から4年後が待ち遠しくてたまらんわ。